fc2ブログ

彩祐子の心の扉 (フローリーディング研究所ブログ)

九星気学に基づいた運勢、 吉方位神社参拝レポートやパワースポットなど 開運のためのブログ。

0

産土神社参拝の感想 澤井佳子さん

「私の神社ご紹介」

【産土様】
岐阜県大垣市にある大垣八幡神社。
日本列島のほぼ中央に位置する大垣市は良質で豊富な地下水に恵まれ古くから「水の都」と呼ばれていますが、大垣八幡神社の境内にも地下125mから噴き出る自噴水がありました。地元の方が次々にお水を汲みに来られる程コンコンと湧き出ているお水を私も持参した水筒で頂きましたが、まろやかでとても柔らかいお水でした。
残念ながら幼い頃に引っ越している為、私の中には大垣市で生活した記憶が残っていないのですが、産土様を調べて頂いていなければ自分の人生のスタート地点に再び立つことは無かったと思います。
私の中では「初めまして」という感覚での参拝でしたが、自分のルーツの神仏にご挨拶が出来、ここから始まったという事を自分の中にしっかりと刻み込むことが出来ましたので、この節目で新たに生まれ変わった様な気持ちになりました。

IMG_6779.jpg
IMG_6780.jpg
IMG_6781.jpg

【結界神社】
表鬼門の結界神社となって頂いた千葉県流山市にある駒木の諏訪神社。
先生から「雨の日には行かない方がいい」と言われていましたが、先生のご心配は入口に広がる鬱蒼とした大樹茂る森の暗さ。一歩足を踏み入れるとまるで異界に入ってしまったかの様な緊張感漂う正に神氣に満ちた神社です。
その先には第一鳥居、第二鳥居、隋神門、第三鳥居、神門そして拝殿へと続く見事な参道が現れますが、この一本道が大変清々しく心揺さぶられるカッコ良さがあります。そして一歩ずつ拝殿に近づくにつれ浄化されていく感覚に包まれます。
広々とした拝殿はとても美しく、いつまでもそこに立っていたいという気持ちにさせられます。
摂社、末社に続く道はニングル(森の小さな妖精)が出て来そうな小道となっている為、こちらは晴れている日でも薄暗い森の中となりますが、最初に行った日は雨が降るかの様に次々とどんぐりが落ち始めていました。
参拝中も頭にコーンとどんぐりが当たり思わず「イタッ!」と声を上げましたがこれは神様からのサイン?と受け取りました。2回目の参拝時は肩に枯葉が落ちて来て、3回目の参拝時にはサビ猫が脚に纏わりついて来るなど、私の中ではちょっと悪戯好きな神様がいらっしゃる神社という印象です。
この度結界神社となって頂くまで私には知るチャンスさえ無かった駒木の諏訪神社ですが、今では何度でも参拝に訪れたくなるほど自分に一番しっくり来る神社となりました。
*こちらの神社にも御神水が頂ける井戸があります!

IMG_6784.jpg
IMG_6785.jpg
IMG_6786.jpg
IMG_6787.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

フローリーディング研究所 中村彩祐子

吉方取り・神社参拝はライフワークのひとつ。
目に見えない何かを感じ交信すること。
過去・未来の時を感じ、時間のつながりを感じること。
夜、星と月を見て切なくなること。
美味しいもの、人と語る事が大好き!

検索フォーム

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR